カッコかわいくチャーミング

女子を磨くスキンケア・ナチュラルファッションを見つけては、ご紹介しています♪

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

食べれるほど優しいコスメ クリスマスギフトにもお奨め

化粧品のハンドメイドというと究極は自分でつくることになります。
こういうことが苦にならない。
楽しくて仕方がない。
自分の肌のことは自分が良く知っているから・・・
と、思える人なら手つくりコスメが生活の一部。
ライフワークとして自然にでてるんでしょう。


なんとも羨ましい限りです。

ただ、皮膚科専門医の中では、危険です。
と言い切る先生もいます。

だから、すべては自己責任ということになるのでしょうか。

わたしは、プラセンタの力が気になっています。
でも、人由来のものはともかくとして、ほかの動物由来のものは、すごく抵抗感があります。

人間より下等だとか、人間以外はどうなんだ?という気持ちはまったくありません。
気にしているのは、どんな方法で採取されているんだろうということ。
つまりは、女性が美しくなるために、殺される命や、それを必要な段階で無理やり搾取しているのではにか?
そういうことが気になっています。

これだけ、医学や科学が進化してもプラセンタの代替はまだできていないようです。
植物で代替商品はあります。心理的には、動物由来よりは採取方法の不明確さはあまりなく救われます。
ただ、成分は異なります。

ヒステリックな愛護の心をお持ちの方では、植物の命をどう考えるのか?という議論にまでなってしまいますが、そこまでいくと人間は生きていけません。


わたしたち人間は、ほかの命ある生き物の命をいただくことでしか生きていけません。
ここをわかっていて、感謝しながら、ときにセーブしたり、中止したりということを自由に決めればいいと思います。

わたしたちが使うピーリングの粒。これが海の生き物の生態系を狂わせているのだそうです。
回りまわれば人間に悪影響が出ます。
自分でしたことの付けがまわってきます。
天に向かってはいた唾が自分にかかるということです。

動物実験をしていない化粧品会社の商品を買うという選択。
中国むけの商品では、この取り決めはなく実験をしなければ販売できないという話すらあるようです。
真実は確認ができていないのですが、どうなのでしょう?

みなさん、よくご存知のこちらの会社は、徹底しています。

コーヒー豆をマイクロプラスチックの代替として採用しています。

LUSH ゴマージュやボディソープ ギフトにもかわいいくておしゃれ。それでいて環境にも動物にも優しい


スポンサーサイト

| オーガニックコスメ | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。