FC2ブログ

カッコかわいくチャーミング

女子を磨くスキンケア・ナチュラルファッションを見つけては、ご紹介しています♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人にはヒトの乳酸菌で善玉菌を増やしましょう

健康のことを考えたものは、美肌つくりにも欠かせない。
そう思い始めたのは、納豆を食べてから・・・

納豆でなくてもぜんぜんいいんですけど。
要は、発酵製品は体のためにもお肌のためにもいいなっていう実感を得ました。
というお話です。

発酵化粧品は、たくさん出ていますが、これを酵素と勘違いすると方向性を見失います。
なので、今回は純粋に、腸をキレイにすればお肌もキレイになれるという意味合いのお話で、いってみたいと思います。<善玉菌を補う!>「ヒト由来」の乳酸菌で安心!【活き活き乳酸菌】

わたしは、便秘経験はほとんどなかったんですね。
最近、おいしいパン屋さんに出会い、毎日 パンだけを食べていて、想定通りに詰まってしまいました。
パンって酵母菌つかってるでしょ。
発酵菌なら、お腹に良いんでは?という単純なもんではありません。やはり、たんぱく質やらビタミン、脂質、水分が必要です。水分不足で乾燥気味な私の腸は、たぶん運動をさぼっているのでしょう。

ヨーグルトでも、微動だにしません。

ヨーグルトなら、いけると思ったのですけどね。


しかし、調べていくと、ヨーグルトに含まれている乳酸菌は腸に到達するまでに、あちこちで分解されて、活きて届くのはわずかしかないのだそうです。
それじゃということで、ヤクルトのビヒィズス菌をためしてみました。
これ、ぜったいに腸にはいいはずなんです。でも、効果なし。そこで、もう食べないことにしました。
これが、良かったんでしょうね。

二日目に、大成功。

スリムにもなったけど、やっぱり空腹感は耐えがたかったです。それに、水だけだとやはり、お肌はぼろぼろですね。スキンケアも ぬかりはなかったのですけどね。内側からのケアは絶対大事です。

結局、ストレスで自律神経の乱れから宿便があったのではないか?と、分析しています。つまり断食の成果ではないのではと。

とにかく、このことで いかに便秘が肌にも気持ちにもよくないか、身をもって実感できました。
やはり、腸が元気であることが、すべての細胞を活性化してくれます。
脳細胞も、お肌の細胞も。冗談ではなく本気でそう思います。

便秘がちなひとのお肌がくすんでいるのは、肌の糖化だったり酸化です。
原因は紫外線、活性酸素、タンパクと糖の融合によるもの。と、さまざまです。
加齢もあるかもしれませんが、なんでもかんでも年齢のせいにすると、こればかりは不可逆性の要素なので、きついです。

きついですが、現実は、やはりホルモンも、ミネラルバランスも、腸内細菌も、細胞の劣化や、再生や活性化の衰えは、加齢がおおいに関係します。
なので、触媒の役目をする酵素などを外から補おうと、みんな商品を調べているわけです。


潜在酵素などという、すこし怪しげなワードもつくられます。

活きて腸に届く乳酸菌。
ヒトには人の乳酸菌。
TVでも、かわいらしい女優さんがCMしてますね。

そうなんですよね。活きたまま届かないと、腸内でちゃんと仕事をしてくれません。
これも、サプリがたくさん出てます。飲み物もあります。
ですが、活きて届かせるためには、商品化の工程で熱を加えたりということが出来ません。
殺菌ということをどうするのか?

そこで、サプリ先進国のアメリカ企業のコーティング技術を採用したのが、この乳酸菌サプリです。

体内の分解酵素の影響を受けることなく、腸に届き、そこで善玉菌として活躍してくれるのが、老舗の薬局屋さんがこしらえたこのサプリメントです。


中に、ケイ素が含まれています。ケイ素はあまり知られていない成分ですが、ヒルナンデスで人気が出たリメモクリームにも使われています。ドイツ人ではケイ素を重要な成分と捉えてサプリでは一番人気の高い高い成分です。

リメモ。確認されてみてくださいね。

リメモクリームの「ワンコインサンプル」

href="http://myaf.estore.co.jp/ShopServe/ac.php?u=15399&id=dengon&up=623254" target="_blank">「リメモ エアーガードル」初めての方限定お試しサンプル。

この活き活き乳酸菌というサプリを飲んでいる50歳代の女性が、便秘解消はもとより、お肌にハリが出たと乾燥を寄せています。これもおそらくは、コラーゲンの元になると言われるケイ素による効果なのでは?と、私は考えています。
主人公はもちろん乳酸菌です。でも、微量でもだんだんと体内から減少していくケイ素をプラスしたことは、肌に悩む女性にはうれしい配合です。
ただ、ある程度の蓄積がいるかもしれないですし、かなり肌の衰えを実感している人にだけ感じる部分かもしれないです。

でも、セルロースなどの繊維質にばかり目を奪われていた方には、活きた乳酸菌の効果を試せる良い機会だと思いますね。

クスリですと、何回か服用で効果が薄れてきますし、副作用の怖さもあります。
サプリとはいえ、長きに渡る服用で、効果は変化ないとしても、もしかすると副作用は出てくるかもしれません。
なので、蓄積型でなくて、腸で善玉菌としてちゃんと仕事をして不要になれば排出できるものでないと、困ります。また、かりにコラーゲンを作る基になるケイ素の場合、その程度 体にとどまっているのか、わたしにはわかりませんが、そもそもが人間の体内に備わっているものなので、安心していいと思います。
そして、この乳酸菌はヒト由来であることも、安心材料です。


プラセンタ化粧品も花盛りですが、人間以外の動物の胎盤を使うのは、倫理上も感染上も問題視している医療者もいます。

乳酸菌の場合は、植物から取れるものがあります。
もちろん効果がないわけではありません。
ですが、どうせなら たくさん活きて腸に届いて善玉菌として体のお掃除をしてほしいですよね。

活き活き乳酸菌_1

| アンチエイジング | 13:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://item08.blog22.fc2.com/tb.php/187-2ddc2e64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。