カッコかわいくチャーミング

女子を磨くスキンケア・ナチュラルファッションを見つけては、ご紹介しています♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

強い紫外線や極度の乾燥にさらされる過酷な環境で生まれたコスメ

「空の化粧品DACCO(ダッコ)」は、フライトクルー(航空機乗務員)の声から生まれた新発想スキンケアシリーズです。

航空機が航行する高度4万フィート(1万3,000メートル)前後の高さは、実は強い紫外線や極度の乾燥にさらされる過酷な環境です。
その状況下でも健やかで美しいお肌を保ちたい、DACCOの製品にはその思いがいっぱいつまっています。

着目したのが古代バビロニア(現在の中東砂漠地帯)で発見され、ヨーロッパの女性たちの美顔術に用いられていたパン酵母でした。
DACCOシリーズは、チトカライザーとイーストリキッドというパン酵母由来成分をふんだんに使い、お肌本来の力をよびさまし、ふっくら透き通ったお肌へと導いていきます。

航空機のなかでもセレブリティや要人が好んで利用するプライベートジェット。
その高度は航空機よりひときわ高い4万5,000フィートあたり。
DACCOが理想とする世界観は、その高度に広がる濃く澄みきったブルーであり、その空のように澄み切った肌「澄肌(すみはだ)」です。



DACCOはキャビンアテンダントを中心に口コミで広まりつつあります。

いよいよわたしたいも使えるようになりました。

ですが、こう考える人も多いと思います。
自分は、そんな過酷な環境にいないから。。。


これ一理ありますよね。
とくに、お肌に自信のある若いうちは、そんなに乾燥にも悩みはありません。

小じわもないし、つっぱり感もない。
それに、はじめから肌を甘やかすようなコスメを使い続けていいものなんだろうか?

個人差があるので、一概に言えないのですが、年齢が若くても、ストレスをうまくプラスに転じる子尾Tができない性格の人や、考え方をする傾向にある人は、お肌に限りません。
あちこちで、トラブルの種を抱え込むことになります。

よくよく考えられたスキンケアを使うことが安心感を生み、それが心に良い環境を作ってくれます。

今でこそ、酵母菌や酵素に着目したサオウリやコスメは注目さっれていますが、この「空の化粧品DACCO(ダッコ)」は、その先陣を切っています。

開発したのが、世界を旅する航空人であることが、視野を広く深く 効能の実績のある。そして食べることもできる安全安心なものに決めたということにも、説得力を感じます。


空の化粧品DACCO



| コスメ情報 | 07:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://item08.blog22.fc2.com/tb.php/190-79d516a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。