カッコかわいくチャーミング

女子を磨くスキンケア・ナチュラルファッションを見つけては、ご紹介しています♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お粉にすれば、簡単洗顔に

洗顔料を決めるとき、メイクをしているかどうか。
しているのなら、それはどんなタイプなのか?
で、選ぶ洗顔料が変わってきますよね。

一番、お肌に刺激的なのがクレンジングでふき取りをした後に洗顔石鹸というダブル洗顔法ということになるんでしょうね。

じゃ、ダブル洗顔しないと落とせない事情とは?
そうですね。リキッドファンデーションだと、そうなりますよね。
でも、濡れても、皮脂が出ても、時間が経過しても、崩れないメイクって、楽ですものね。
って、5才したの知人が、ため息混じりに話してました。

長時間きれいなままでキープできるメイク。
食事をしても、落ちない。
カップに口紅のあとがつかない。そんなお化粧品を、わたしたちが求めて、その要望にこたえてくれたのがメーカーさん。

もちろん、お肌に良くない成分が配合されてるわけではないのです。
ただ、いちどの洗顔では落としきれない。
それで、ダブル洗顔になり、やっぱり、それは肌バリアを壊してしまうことに・・・・なってしまったのではないでしょうかね。

5歳年下の彼女の素肌は、メイクが苦手で、ほとんどしないわたしより老化しています。
リキッドファンデーションでつや肌になれても、素肌が残念なのは、悲しいことです。

白粉が、いいらしいですね。
わたしも、どうしてもメイクしなくちゃダメとなったら、お粉はつけてみようかなって思います。

お粉って響きが、なんだか大正 明治な響きで好きです。
和コスメも、まさしくスローライフで、安心安全で、長く使えるみたいです。

そういえば、作家の宇野チヨさんは明治の人でしたっけ?
シワやたるみはあったけど、お肌はきれいでした。

イマドキの女子は、見た目は若々しいというか幼い雰囲気だけど、あまりキツイお化粧や、しつこい洗顔を続けていると、10年後には、プラス10歳くらいの実肌になってるかも?

合成界面活性剤が、危険なんてことではなくて。
そりゃ、中には長期仕様で毒になる成分もあるかもしれないけれど、世の中ケミカルがまかり通っていますし、どれもこれも化学的な表現はできるでしょう。

成分表示を見たところで、シロウトにはさっぱりです。

何を信じたらいいのでしょうね。
モンドセレクションとかでは、不完全。

やっぱり作り手の意志を感じて、素材も理解できれば、それはそれで購入するかしないかの目安になります。
でも、一番大事なのは、会社の誠実さでしょうね。

フェイスソープLC

| 洗顔石鹸 | 05:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://item08.blog22.fc2.com/tb.php/205-f5f5dae8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。