カッコかわいくチャーミング

女子を磨くスキンケア・ナチュラルファッションを見つけては、ご紹介しています♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一日中らくちんでいてかっこよく機能的な古きよきもの作務衣縦縞紬織

このブログのタイトル カッコかわいくチャーミングは、確か幸田クミさんが全盛期につけたんじゃないかな?
あらためて考えてみるに・・・
大事なことだと思うのです。

年齢を重ねても、たとえば50歳や60歳になっても、カッコイイって素敵です。

時々、介護施設でボランティアをしているおばと話すことがあります。
彼女は自分の畑を持っていて、いつもは畑にいます。
そのときのスタイルが、かっこいいんですよ。
写真はNGといわれているのでありませんけど。

もんぺからして、かっこいい。
上着とおそろいで作務衣です。
それで聞きかじった話ですが、作務とは掃除という意味があって、お寺では修行僧侶はこのスタイルで早朝からお掃除されてます。
そもそもは、仏教からはいってきた作務衣ということのようです。

作務衣を、ホームウェアにしている男性が近所にいます。
これまたカッコイイ。
言ってみれば、アメリカではジーンズが仕事着でしたけど、日本のような四季豊かな社会では、作務衣は最適なのではないでしょうか。

素材を買えて、二組持っていれば、数年は着続けられます。
上と下でバラバラでも着れます。

ものぐさな人は、一日中 これでパジャマもいけます。

太ろうがやせようが、それなりに着こなせます。
足元も、スニーカーでも、つっかけでもいけます。


| ファッションアイテム | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://item08.blog22.fc2.com/tb.php/263-69fb6314

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。