カッコかわいくチャーミング

女子を磨くスキンケア・ナチュラルファッションを見つけては、ご紹介しています♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美白の救世主 アルブチン

大きな買い物がしたいので、今月はスキンケア ケチってます。
とほほほ。

でも、案外 良いみたいなので照会しますね。

それは、ちふれ という良心ブランドの化粧水です。
先月から、美白化粧水を2種 毎日 使ってます。
ビタミンCがメインの化粧水と、アルブチンがメインのもの。

アルブチンって、わかりますか?
わたし、はじめ アルブから想像してアミノ系かしら?って
思ったんですね。
っていうのは、つけると お肌が しっとりして、手でさわると
吸い付く感じなんです。
なので、つけはじめは すこしベタベタします。

でも、しばらくすると、吸収されるんでしょうね。
しっとりぷるんって感じです。

で、この アルブチン 調べてみました。
なんでも、自分で調べることを習慣にしておくと、ぜったい記憶に
残りますからね。
その蓄積で、物知りになれますよ、たぶん。

アルブチンとは、

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アルブチン (arbutin) はコケモモや梨、ウワウルシなどの植物に含まれている天然型フェノール性配糖体である。

メラニン合成に関わるチロシナーゼに直接作用し、メラニンの合成を阻害するため、美白効果があるとして、化粧品などに使用されている。
β型とα型がある。一般に使用されているのはβ-アルブチンである。

また、利尿作用と尿路殺菌作用があり、尿路消毒薬とされる。


と、まー 情報は少なめですが、美白効果があるようです。

色が白いのは7難隠すとか、祖母も言ってます。
その6項目が、すぐには思い浮かびませんけど。

いずれにしても、これからの時期、紫外線対策のためにもアルブチン配合の
お化粧品はマークしておいて間違いないと思いますよ。

さらに、ブロックするのなら、ぜったい ビタミンCは、はずせません。
ビタミンCの仕事は、ハンパではありません。

プリプリ肌を守るためには、コラーゲンの産出を助けてくれるビタミンCを
ガンガン 取るべきですね。
但し、過剰摂取しても不必要なビタミンCは、排出されますので、無駄の
ないように、内からはサプリ、外からは化粧水などで補いましょうね。
サプリだけではなく、果物や野菜からでも、いいですけど、やはりそれだと
不足するでしょうね。
10代、20代の方なら、大丈夫かもしれませんが、そこは実年齢を無視
しないで、賢くエイジングしましょう。



| 美肌スキンケア | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://item08.blog22.fc2.com/tb.php/53-b72ae3f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。